オナ禁初期のデメリット

 

オナ禁のデメリットについて考える

 

夢を叶えるためにオナ禁を始める訳だが、道は険しい。

 

自身の本能に抗うというのは高い精神力が必要だ。

 

オナ禁には、数々のメリットがある。

 

・朝の目覚めが良くなる

 

・肌の調子が良くなる

 

・モテ効果がある

 

ここまでの成果を得る全段階では、逆にオナ禁は辛いデメリットなのではないかと感じる時がある。

 

1 寝不足になる

 

まず、男は基本的に出すと眠くなる。

 

入眠儀式として出す習慣があった場合は、なかなか寝付けなくなってしまう可能性がある。

 

また身体的に精液が蓄積されてくると、疼くために夜に目が覚めて眠れなくなる、睡眠が浅くなるという経験を僕はしたことがある。

 

2 集中力が落ちる

 

禁欲生活をしていると、デスクワークの集中力が落ちる場合がある。

 

つい欲が脳裏によぎり、作業に集中できなくなる。

 

特にデスクワークは座る姿勢は股間の締め付けを感じることがあるので、身体的に反応をしてしまう。

 

こういう時は体を動かす方が気分が紛れる。

 

3 ストレスが高まる

強い欲を我慢するというのは強い意志力が必要になる。

 

この意志力と言うのはあまり酷使すると、ストレスになっていく場合がある。

 

そうなると、普段は気にならないことに対してもイライラしてしまったり、丁寧さに欠ける行動をとってしまったりする。

 

出す以外の楽しみや遣り甲斐を見つけることがコツだ。

 

それでもオナ禁をするのか?

 

オナ禁初期段階のデメリットについてまとめてみた。

 

もし今後このようなデメリットを感じたら、どのように対応するかをあらかじめ決めておくことが大切になる。

 

勘違いしてはいけないのは、オナ禁は仕事や生活の質を高めるためにするものだということ。

 

オナ禁によって寝不足や集中力が出ないで仕事や生活で大きな支障が出るのであれば、一旦はリセットしてしまうのも手だ。

 

オナ禁で男を磨くプログラム|解説

 

 


禁欲日記ランキング

オナ禁を頑張ってはいけない理由

オナ禁生活をしながらの気付きをシェアしたいと思う。

 

オナ禁は頑張ってはいけない」

 

そんな考えがふと今日頭に浮かんだ。

 

オナ禁をしている、頑張っていると思うと、自分は快楽を我慢している、辛い生活をしているという感情が湧き上がってくる。

 

我慢や禁止を意識すると、逆に欲望の力は強まる。

 

これは科学で言う作用と反作用の関係に似ている。

 

オナ禁をしていると意識すると、逆にしたいという意識が芽生える。

 

つまりオナ禁を継続できる人は、オナ禁を頑張っている人ではなく、オナ禁を意識していない人達なのではないかということである。

 

このことから言えるのは何か?

 

オナ禁を継続するコツは

 

オナ禁を忘れるような日々を生きることが重要」

 

ということだ。

 

忘れるために日常に何を組み込むか?

 

ぜひ、考えてみたい。

 

オナ禁で男を磨くプログラム|解説

 

 


禁欲日記ランキング

オナ禁の典型的な失敗例

2つの欲望

オナ禁生活で苦しいのは、欲を我慢することである。

 

代表的な欲は2つある。

 

一つは出したいという体の欲求。

 

もう一つは見たという心の欲求だ。

 

オナ禁失敗の典型例

オナ禁を失敗してしまう典型的な例は、出さなければちょっとくらい見ても良いという心のゆるみからリセットにつながることである。

 

体の欲と心の欲は別物のようで実は相互に関わっている。

 

見たいという心の欲を満足させていくと、体の出したいという欲が増幅してしまう。

 

なぜなら、そういった視覚的な快楽情報を得ることで脳がホルモンを分泌し、体が出すための液を分泌し始めるからだ。

 

体の中に液が溜まると、体も物理的に外へ排出したい状態になる。

 

そうなると非常に苦しくなる。

 

体内で作られた液は時間とともに体に吸収されたり、尿として排出されたりするが、それには時間がかかり、吸収と排出が完了するまでは、体の欲との戦いを継続することになる。

 

ちょっと見たいという心の欲望を満たしてしまったことにより、とてつもなく耐えがたい出したいという体の欲と長時間戦うことになってしまう。

 

結論|見るな

オナ禁をしている者にとって体に溜まった液を物理的に出す方法は、セクリセや夢精しかない。

 

直ぐにセクリセできる相手や、夢精をコントロールできないのであれば、見たいという心の欲求にブレーキをかけることだ。

 

体のブレーキは身体的な苦しみを生むが、それに比べれば心理的なブレーキをかける方が楽なはずだ。

 

オナ禁で男を磨くプログラム|解説

 

 


禁欲日記ランキング

禁欲ノート術|ブログ開設のご挨拶

 

「禁欲ノート術|男のための夢の叶え方」ブログへのアクセスありがとうございます。

 

はじめまして「しぃ」と申します!

 

禁酒やオナ禁など、禁欲を生活に取り入れることで、男性力や人生の質の向上について検証するのが趣味の一つです。

 

このブログでは、僕自身の禁欲生活の中で気付いたことや感じたことなどをログとして残していく場として開設しました。

 

禁欲を継続をしながら男磨きに励んだり、人生の質を向上させようとしている仲間と繋がることができればと思っています。

 

今回は初めての記事と言うことで自己紹介を掲載します。

 

自己紹介


基本的なプロフィール


名前:しぃ

性別:男

年齢:40歳

家族:妻(秘)・長女(小)・長男(幼)と4人暮らし

 

これまでの人生と禁欲歴

【小学校時代】

 ・性的な関心や未婚での交渉を持つことを禁じる教育を受ける

 

【中学校時代】

 ・自身で慰める行為を知る・行為の快感と罪悪感を知る

 

【高校時代】

 ・片思いを経験するが、特に何も行動することのない3年間

 

【大学時代】

 ・恋人ができるがプラトニックな関係を継続

 ・家庭に交際に強く反対される

 

【社会人】

 ・ブラック企業に勤め、私生活が崩壊し恋人と別れる

 ・自己啓発に目覚める

 ・禁欲プログラムに出会う

 ・禁欲と自己啓発で自分の可能性に気付く

 ・社会人5年目で謎のモテ期

 ・今の奥さんと出会い結婚

 

 禁酒  …連続100日達成

 オナ禁 …連続50日達成

 

【現在】

 ・2人の子どもに恵まれ幸せな日々

 ・禁欲生活を継続

 ・性エネルギーを夢の実現に応用しつつ生活

 

こんな僕ですけど、よろしければブログを見ていただけると嬉しいです。

 

今後ともどうぞよろしくお願いします★

 

▼禁欲生活の迷いを解決してくれたLOWSOW氏の教材

 

 


禁欲日記ランキング